清高関東へ、すべての年代の参加を!

当会は、関東居住の清高卒業生のための同窓会として設立され四半世紀を超えました。会員組織制をとり、約400名の会員で構成され、会員の中のメンバー有志により運営されています。

創立90年を迎えた母校の伝統の下、「広い年代に支持され時代にマッチした交流親睦platformとして独自価値があり会員ニーズを満たす」、これがあるべき姿と考えます。

『清高卒業生多くと接触して仲間を広げる。毎年の総会・懇親会の実施。IT基盤の仕組み作り。会員満足の向上。』に資するようにと運営メンバーは行動しています。

ご案内の総会・懇親会の会場は、都心にありながら緑豊かな明治神宮外苑にあって日本のおもてなし精神が息づく明治記念館。清高卒業生の絆を紡ぐに相応しい場として昨年に続き開催します。

当会が同期会と違うのは20代から80代までの幅広い世代の参加です。総会を終えて、懇親会に入ると自然発生的に交流があちこちで起こります。例えば、出身中学別の輪の中では、一人参加でおろおろしていた顔がすぐ談笑にかわります。年齢差にもかかわらず清高での体験に裏打ちされた通い合いに清高気概を共感します。多彩な分野で活躍するOB・OGは綺羅星のごとくスゴイ。

懇親会後半になると、同期生が集まってスマホの前でポーズをとるのを散見します。これを機に同期会開催に繋げる流れにもなっているようです。2次会で打合せるのも楽しいことです。同期生はすぐに通じあえるスピード感が心地よいのです。

これまで関東地区同窓会27回すべてに参加している先輩がいらっしゃいます。今年もお元気なお姿にお会いするのを楽しみにしています。

不安もあります。今年は20代の若者は一体何人参加してくれるだろうか。忙しすぎるのか我々のアピール不足なのか、など気になります。ぜひ参集されたし。

今回も、清水からチャーターバスで多数が参加します。日帰りの強行日程ながら車中で過ごした時間は想い出になることでしょう。

皆さんには講演や懇親会のイベントを楽しんでいただけるでしょう。今年の幹事30回生諸君がこの日のために何度も集まり準備を進めてきました。懐かしい清水のグッズも出るようです。

関東にいても心の中に清水や母校での思い出が鮮やかに蘇り清高生であったのが誇らしく良かったと心に響く時を過ごしてもらうのが我々の願い。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げています。仲間に広く声を掛け誘い合ってご参加ください。すべての世代が参加して、親睦を深め、盛会となるようにしましょう!

2015年4月
清水東高関東地区同窓会
会長 都築 賢治

会長挨拶

※静岡県立清水東高等学校(旧制庵原中学、清水中学及び新制清水第一高等学校も含む)
出身者で、関東地区(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)に居住する方々が会員登録をしています。

同窓会事業のメインイベントは、年1回開かれる定期総会・懇親会です。多数会員が参加して世代間交流をしています。

この準備のため、会員有志による企画運営委員会で毎月活発な討議が行われています。

同窓会について

役員名簿 ”2015年6月27日現在”

名誉 会長中21回生竹内 宏
会長高21回生都築 賢治
副会長高22回生佐津川 吉秀
高25回生大川 直治
高28回生杉本 信策
監査役高20回生住川 剛
高23回生山田 明弘
顧問高8回生木内 義一
高9回生岩邊 晃三
事務局長高26回生中川 義夫

同窓会組織

同窓会組織

委員会長・部会長

企画運営委員会委員長都築 賢治 (高 21 回生)
広報・渉外部会長佐津川 吉秀 (高 22 回生)
総会運営部会長大川 直治 (高 25 回生)
会員組織部会長杉本 信策 (高 28 回生)

学年別幹事

○幹事未定の年度がありますが、該当年度生からのご連絡を期待しています。
○学年別幹事との連絡希望者は同窓会事務局にお問い合わせください。
1回生 19回生 37回生<未定>51回生<未定>
2回生 20回生山崎 廉太郎38回生<未定>52回生<未定>
3回生 21回生都築 賢治39回生<未定>53回生<未定>
4回生 22回生佐津川 吉秀40回生<未定>54回生<未定>
5回生 23回生山田 明弘41回生<未定>55回生<未定>
6回生 24回生山本 一志42回生<未定>56回生<未定>
7回生 25回生大川 直治43回生<未定>57回生弓桁 康志郎
8回生木内 義一26回生中川 義夫44回生<未定>58回生<未定>
9回生岩邊 晃三27回生青木 成樹45回生<未定>59回生<未定>
10回生 28回生杉本 信策46回生<未定>60回生<未定>
11回生澤野 弘二29回生渡辺 克彦47回生<未定>61回生<未定>
12回生 30回生緒方 克吉44回生<未定>62回生<未定>
13回生 31回生柴田 謙治45回生<未定>63回生<未定>
14回生 32回生請盛 寿興46回生<未定>64回生<未定>
15回生 33回生久保 退三47回生<未定>65回生<未定>
16回生 34回生浅井大吾48回生<未定>66回生<未定>
17回生 35回生<未定>49回生<未定>67回生<未定>
18回生 36回生<未定>50回生<未定>  
※2015年の学年別幹事は、昭和53年(1978年)卒の30回生

組織と役員

清水東高関東地区同窓会のこれまでのあゆみ
総会
開催年月日
開催回数会場担当幹事、主な講演内容、特記事項など参加者
87/12/19設立総会築地・松竹会館旧1期〜新8期の監事10数名、初代事務局長・木内義一氏(8回生)、本部より稲名会長、西ヶ谷校長、同窓会事務局・岩崎教諭
88/02/19第1回総会都ホテル東京初代会長塚本博氏(旧1回生)選出、著名OB多数が祝辞約300名
89/04/21第2回総会都ホテル東京②平成元年記録なし
90/06/18第3回総会都ホテル東京③役員改選2代目会長竹内宏氏(旧21回生)就任、竹内宏氏経済講演会記録なし
91/06/07第4回総会都ホテル東京④宝井馬琴氏(6回生)講談寄席開催以下、新○○回生の新を省略記録なし
92/04/24第5回総会都ホテル東京⑤和田春樹氏(8回生)時局講演会記録なし
93/04/23第6回総会都ホテル東京⑥8回生、シャンソン歌手・田中朗氏(3回生)記録なし
94/06/10第7回総会東京ステーションホテル9回生、三間淑子氏(9回生)ほかフラダンスショー記録なし
95/06/16第8回総会八重洲国際観光ホテル10回生、ビデオ放映(野球・サッカー全国大会出場)記録なし
96/06/07第9回総会飯田橋エドモンドホテル11回生、トークショー(野球日ハムコーチ・鈴木憲男氏他)記録なし
97/05/16第10回総会恵比寿ウェスティンホテル12回生、福引記録なし
98/06/12第11回総会日比谷ARASUKA13回生、郷土芸能・日本舞踊、以降は6月開催に定着記録なし
99/06/11第12回総会八重洲富士屋ホテル14回生、邦楽・琴演奏記録なし
00/06/19第13回総会品川プリンスホテル15回生、宝井馬琴氏(6回生)講談記録なし
01/06/01第14回総会品川プリンスホテル②16回生、シャンソン歌手・板倉恵三子氏(16回生)記録なし
02/06/22第15回総会ホテルグランパシフィック17回生、民謡・じゃんけん大会、以降は土曜開催に変更(21回は日曜)記録なし
03/07/12第16回総会学士会館18回生記録なし
04/06/12第17回総会帝国ホテル19回生、かっぽれを中心に清水みなと祭りの踊り記録なし
05/06/18第18回総会東海大学校友会館20回生、中町氏(20回生)ギターバンド98名
06/06/25第19回総会ホテルオークラ21回生、村松具視氏講演123名
07/06/17第20回総会東京プリンスホテル22回生、山下大輔氏(22回生)と大榎克己氏スポーツ対談108名
08/06/21第21回総会グランドアーク半蔵門23回生、「なんでも鑑定団」西洋アンチーク鑑定岩崎紘昌氏講演とお宝鑑定123名
09/06/20第22回総会東京プリンスホテル②24回生、安間繁氏(東高OB)講演「ボルネオの動物生態」118名
10/06/19第23回総会明治記念館25回生、役員改選で第3代目会長に山下一平氏(21回生)就任155名
11/06/25第24回総会明治記念館②26回生、石川善朗氏、石川千秋氏(ともに26回生)講演149名
12/06/23第25回総会ガーデンシティ品川27回生、曽我弘氏(6回生)講演160名
13/07/06第26回総会ガーデンシティ品川②28回生、吉本由美氏講演180名
14/06/21第27回総会明治記念館29回生、望月広愛氏講演150名
15/6/27第28回総会明治記念館初代ビートルズ担当ディレクター 高嶋弘之氏 講演
講師と高橋淳一氏(併02回生)とのインタビュー
180名

これまでのあゆみ

清水東高関東地区同窓会会則

第1章
総 則
第1条
本会は、「清水東高関東地区同窓会」と称する。
第2条
本会は、会員相互の親睦を図り、且つ、母校の発展に協力することを目的とする。
第3条
本会は、事務所を東京都(又は関東地区)に置く。
第2章
会 員
第4条
本会は、静岡県立清水東高等学校(旧制庵原中学、清水中学及び新制清水第1高等学校も含む)出身者で、且つ、関東地区(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)に居住し、かつ、本会へ入会する意志を表明したもので組織する。また、関東地区以外の居住者であっても、入会を望む場合は、これを受け入れる。
第5条
会員が退会を望むときは、その旨を届け出る。
第6条
会員は本会が作成、維持する名簿に記載される。
第3章
会 議
第7条
本会は、毎年1回定期総会を開催する。
第8条
会長は、必要に応じて各役員で構成する役員会を開催する。役員会は基本的な運営方針の策定、見直し及び必要な変更をつかさどる。
第4章
役員及び顧問等
第9条
本会に次の役員を置く。
会長 1名 本会を代表し、会務を統括する
副会長 2〜3名 会長の補佐及び代行
事務局長 1名 本会の庶務事項を管掌する
会計 1名 本会の会計事務を管掌する
監査役 2名 会計を監査する
第10条
役員の任期は、1年とし、重任を妨げない。
第11条
会長および監査役は総会において会員の中より選出する。その他の役員は会長が選任する。
第12条
本会に、顧問をおくことが出来る。尚、顧問は、役員会で選任する。
第5章
会 計
第13条
会員は、役員会で定める年会費(会維持費)を支払うものとする。入会を望むものは入会時に年会費を納める。納入時の年度内残日数にかかわらず年会費は同額である。
第14条
本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第6章
委員会及び部会
第15条
役員会の定める基本方針に基づき本会の活動の企画、執行に責任を有する機関として企画運営委員会を設ける。この委員およびその任期は役員会が決定する。
第16条
企画運営委員会は、必要に応じ、活動を執行する役割を持つ部会を設けることができる。この部会員及びその任期は企画運営委員会が決定する。
第7章
改 正
第17条
この会則は、総会出席者の過半数の議決により改正することが出来る。
付則
第1条
この会則は、昭和63年2月19日から施行する。
第2条
この会則に定めない事項については、役員会の議決により別に定める。
改正履歴
平成17年6月18日
平成22年6月19日
平成24年6月23日
平成26年6月21日

会則

  • 会長挨拶
  • 同窓会について
  • 組織と役員
  • 沿革
  • 清水東高関東地区同窓会会則